読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAT-TUNとジャニーズWEST

はじめまして!

充電中ごく出かつん担のサンクと申します。

 

ところでジャニーズWESTってかっこよくないですか?!?!?!

 

ジャニヲタとしての私を簡単に説明しますと

2005年ごくせんが放送されるとともにKAT-TUN沼に転げ落ち、それ以来担降りすることなく色々なこと(含み)を乗り越え、10年以上かつんを追いかけてきた激重ハィフンが、

ジャニーズWESTという沼に頭を抱え困惑しているのです。

 

 

……でもね、私自身、なぜジャニーズWESTが気になっているのかよく分からないのです。だって、どう考えてもKAT-TUNジャニーズWESTって正反対でしょ。

 

黒と赤のワイルド&セクシー

vs

虹色の大阪お笑いノリ

 

(戦わせたらカオスすぎてそれはそれで面白そう)

(すぐ戦わせたがるかつん担)

 

…というわけで!

私なりに感じるKAT-TUNジャニーズWESTとの共通点をまとめていきたいと思います!

共感してくれたり、ついでに同じ沼にハマってくれたら嬉しいです!!!!!

ちなみに私の主観入りまくりの文章なので各方面責任は負えまテンクス!

 

ではでは…………

 

 

王道シンメの存在!!!!

ええもう一部の方にはお分かりいただけると思いますが、当方もっぱらシンメというものにめちゃくちゃ弱いです!!(大の字)

 

え?KAT-TUNにはもう1組しか残ってないじゃないかって?そんなの聞こえません。欠けても失われてもシンメはシンメです!!!!(自論)

 

ここで私が言いたいシンメは、そう、

KAT-TUNにおける仁亀

ジャニーズWESTにおけるツインタワー!!!

こんな分かりやすく推しやすいシンメはないですね。

 

まずそれぞれ双子かな?てくらい似てる顔が!!仁亀は逆さま画像など未だにぱっと見じゃ判別つかないのもあるし、ツインに関しては最初の方は見分けがつきませんでした(ごめんなさい)。そして驚異のシンクロ率。さらに2人並んだ時の他を圧倒するあの感じ。仁亀に及ぶシンメは現れないだろうと長年信じて疑ってませんでしたが、ツインには、やられた。なんですかあの高身長。小瀧家と藤井家は「息子を高身長二次元スタイルに育てる本」とか早急に出すべきです。買います、私が。

 

ツインも、一時期までの仁亀も、各メディアでのお互い仲良しアピールがすごすぎて見てるこっちが恥ずかしくなるくらいです。

 

残念なことに仁亀においては、大人の事情でメディアでの絡みは少なくなってしまいましたが、彼らの仲の良さはファンに伝わってましたよね。うんうん。(そしてシンメが欠けてしまった後にも、仁亀ごとに過剰反応してしまうファンが後を絶ちません)

 

ツインに関しては、プライベートでも仲良しみたいで2人で遊びに行くとかなんとか……仁亀履修者としては事務所に不仲令出されないか勝手に心配してます。

 

付け加えみたいになって恐縮なのですが、でんでんかみしげはほんわかシンメ、ロバ丸ばどは熟年シンメって感じですかね。見た目と歴の長さで。ええ完全に私の主観です。そして濱ちゃんごめん……

でもかみしげがお互いに熟年夫婦みたいなこと言っててそれはそれでこっちがほんわかしますね///

 

 

 

②いつまでたっても男子高校生

ここです!大事なポイント!テスト出るよ!!

 一般的に不仲と言われるKAT-TUNも、そうでないジャニーズWESTも、中身はくだらないことを本気で楽しめるやんちゃな男子高校生なんです!!

アイドルがわちゃわちゃ騒いでるのって素敵だと思いませんか?

 

え?

あのセクシーお色気全開の亀梨くんが?ゼウスでガチ注意してジャニーズ軍をシンとさせた上田くんが?冷静でDFEな中丸君くんが?

て思ったそこのあなた!!!!

KAT-TUNをなめてもらっちゃ困る!!!!

彼らにふざけさせたらどこよりも収拾のつかない集団ですから。特にツッコミのこきたん( ;  ; )がいなくなってからは毎回ボケ散らかしの大渋滞。いい加減にせえよお前ら。(いいぞもっとやれ)

 

一方、ジャニーズWESTって、まあ関西だし仲よさそうだし爽やかにわちゃわちゃしてるのかな?って思って安易にラジオ聴いたら、あら大変、下ネタのオンパレード。しかも結構なレベルで。最年長思春期淳太くん(響きが素敵)を筆頭に。あんなにピー入りまくりのラジオ聴いたことないですよ。でもジャニヲタはこういうの大好物なんですよね。(文字起こし動画の方々にハム贈らせてください)

 

まあKAT-TUNKAT-TUNで6人時代にどっか地方のMCで好きな◯位(自主規制)について語り始めたという都市伝説を聞くくらいですから言わずもがなですね。

 

 

 

紫色の人の共通点

ゆっち濱ちゃんも一見温厚そうでほんわかしてそうじゃないですか。そんな2人だからこそ!彼らにタバコを吸わせたい欲が高まりません?!想像するだけで、こう、なんていうか、心臓の奥の方をなぞられるような気持ちになります。ぜひ気だるそうに顔をしかめながら吸ってほしいですね。赤西くんとかこきたんとか(天然キャラを知る前のイメージの)流星くんが吸うのとはまた別の次元のお話なんですよ!

 

青色の人の共通点

上田くんと流星くんですね。

流星くんは公式としても天然ぽやぽやキャラで通ってます。以前はクール系とかEXILE系のキャラかと思ってたのに、ジャニーズWESTのことよく知れば知るほど、出てくる出てくる天然エピの数々。でも聞くたびにメンバーから愛されてるんだなあって感じます。

一方実は上田くんもあんな見た目して中身はぽやぽやしてるのです。これがまた可愛いんですよ。無音で見ると可愛さがさらに増します。

定点カメラで24時間観察したいジャニーズの1、2位を争う2人だと思います。(当社比)

 

ピンク色の人の共通点

これはなんといっても年齢的、精神的両方においての末っ子感でしょう!!!!!!

小瀧くんは自ら「国民的弟」と称してますし、亀梨くんは自他共に認めるグループ内の「末っ子」ですからね。

外にいるときはしっかりしてても、グループでいるときに安心して甘えられてるあの感じ、最高です。どうか他のメンバーはそれぞれのグループで2人のこと存分に甘やかしてあげてほしいなあと思います。

 

(色の共通点はここまでにしたいと思います……現役かつんについてまででご勘弁を……かつんOBのこと思うとすこーしばかり胸がチクチクしますので…)

 

 

 

衣装偏差値の高低差がすごい

衣装が安定してかっこいい布多いイメージのKAT-TUNですが、その昔、カラフルなイソギンチャクを首元にあしらったり、5人並べて横断歩道作ったり、ことあるごと(だいぶ重大)にお揃いのロングコート着てファンにトラウマ植え付けたりしてます。

ジャニーズWESTの方はといえば、メンバーカラーのボーダーTシャツとかにはびっくりしましたけど(もっとお金かけてあげて……)まあ全体的にキラキラ衣装多めで好みです!ほんとに!黒地にゴールド入ったジャケットの衣装とかめちゃめちゃかつん担好きだと思います。KAT-TUNでいえばPHOENIX系。その衣装が好きというだけの理由で少クラのジャニーズWESTのシーン残してましたから、わたし。今となっては消さなかった過去の私を褒め称えたい。

 

 

 

 

一筋縄ではいかない道のり

はじめ自らをB級の寄せ集めだといってグループに括られることに反抗し、結成からデビューまで5年かかったKAT-TUN。デビュー直前に1人修二と彰で先にデビューしてしまったり、デビュー後も留学、脱退、5大ドームツアー消滅、解雇、元メン事後報告結婚、元メン退所、ベスアの重大発表など数々の苦難を乗り越え、充電期間の今に至ります。(羅列すると結構すごいな)

 

ジャニーズWESTも(最近得たばかりの浅い情報だけですが)、関ジュ時代の元メンや相方の退所、4人での不本意のデビュー発表、7人にこだわり事務所に頭を下げて勝ち取った7人でのデビュー。

 

どちらも苦しい道のりだけれど、それを乗り越えてきたアイドルって、やっぱり特別な輝きをもってると思うのです。そんな彼らだからこそ、これからもずっと輝いていてほしいし、多くの人を魅了するアイドルであり続けてほしい。幸せにしてなんて言いません。アイドルとして幸せでいてください。それが一ファンとしての私の幸せです。

 

 

 

 

 

以上、まとまりがなさすぎる文章でしたが、私なりに感じるKAT-TUNジャニーズWESTの共通点でした!!書き出すと意外に共通してるところがあるものですね。

 

最近ライブ行きたい欲が爆発しかけてて、でもKAT-TUN充電中だしなぁとか思ってたところ、WESTちゃんにハマり始め、この人たちのライブ行きたい!!!と思ったその日に、なうぇすとの地元公演が終わったことを知るというなんともついてないなあと感じる今日この頃です。

 

そしてあんま大きな声で言えないけどジャニーズWESTって定価での譲りがあんまり見かけられないですよねぇ、、、かつん担としては定価が基本なのでちょっとライブ参戦へのハードルが上がってます、、、FC入るしかないのか、、?入ったとしても今年のツアーは諦めるしかないんですかね、、?

 

あとジャニーズWESTって関西からデビューしたグループでJr歴が長いし、その時代から応援してるファンが多いイメージで、こんな新参者がライブにお邪魔しても大丈夫なのでしょうか…とちょっとビクビクしてます…

 

KAT-TUNに関しては、びっくりするほど新規の受け入れ態勢が整っているので、もし興味を持ってくださった方々がいれば、Twitterで安易にタグ(#おいでよ〇〇の沼 系)検索しない方が身のためだと思いますo(^▽^)o

一度ハマった獲物は逃がさない沼ですからねo(^▽^)o